行灯ランプ・キャンドル
*KOGURE*


昔懐かしい行灯(あんどん)。江戸時代の時代劇などで部屋の片隅に必ずと言って良いほど
置いてありますよね。もちろん昔は電気など無いので、蛍光灯等ありません。
暗くなってからの灯りは、ろうそくや、行灯が使われていました。
なにもこの時代にわざわざ行灯?と、思うかもしれませんが、
昔の物を全て捨て去ってしまっていいのでしょうか?行灯は、ほのかなやさしい灯りを生み出します。
現代社会の忙しい日常。きっと疲れた脳を癒してくれるはずです。
又、レトロな感じがインテリアのアクセントになればと、ご提案致します。




3月11日の震災、原発事故・・・以来日本では節電が叫ばれています。
以前から思っていたのですが、日本の夜は少し明る過ぎるのではないでしょうか・・・
各家庭の部屋という部屋からあふれる蛍光灯の眩しい明かり。
外国映画やドラマ等を見ると、日が暮れてからの部屋は日本の様に
明るくないと思います。〜それはうまく間接照明を使い、
夜(暗さ)を楽しんでいるからです。
昼と夜を切り替える事。そんなに難しい事ではないはずです。
今回の節電で繁華街が暗くなりました。
それでも街行く人達は、このくらいの明るさでも全然苦にならないと
言っています。日が暮れれば夜は暗いものなのです。
日本人は明るい夜が当たり前(慣れ過ぎた)になってしまった様です。



木の温もりが安らぎをあたえ、和紙からこぼれるやさしい灯りが疲れた身体を癒します。




*魚拓行灯ランプ・キャンドル*







魚拓行灯ランプは電球/キャンドルの2タイプ。

○電球タイプ:10×10×30cm(土台h15cm)電球7w/E26
\8.640(税込)
○キャンドルタイプ:10×10×25cm(土台h10cm)
\6.480(税込)

購入ページはこちらから


魚拓は川魚のオイカワです。関東ではヤマベ、西地方ではハエと呼ばれています。



オイカワのオスは初夏(6月頃)の産卵期になると画像の様に綺麗な婚姻色に染まります。



キャンプの演出に               使い方色々               コーナーの常夜灯に



*満月行灯ランプ*




部屋にいながらお月見。正面と裏に月があります。





満月行灯ランプは電球タイプのみです。
○電球タイプ:10×10×30cm(土台h15cm)電球7w/E26
\8.640

購入ページはこちらから




圧倒的な存在感を持つ月
不思議な力が?…



* Music Girl *




* 新発売!*

第3弾はMusic Girl!
照明を落としてワインのお供に・・・

Music Girl は電球タイプのみです。
○電球タイプ:10×10×30cm(土台h15cm)電球7w/E26
\8.640

購入ページはこちらから



こんな絵・柄・構図等、あったらいいな、みたいな物がありましたらお気軽にメール下さい。
参考に致します。
(全て1点ずつ手作りですので、若干のディテールの違い等ございますのでご了承下さい)



行灯ランプ・キャンドル
*KOGURE*

e-mail info@kogure.ne.jp

164-0003 東京都中野区東中野1-38-5 tel/fax 03-3361-6976

カウンター.com